ピンククラウン

いよいよというか、本当にTOYOTAからピンクのクラウンが発売されるようです。

と言っても、9月1日~1ヶ月限定での受注になるようです。

もともとは、2012年に公開された販促キャンペーン仕様のクルマだったのが、意外な反響を受けて特別仕様車としての販売につながった感じですね。

発表当時はまさに賛否両論。

旧来のクラウンオーナーからは、「威厳が・・・」とか「バカにしているのか・・」とか否定的な意見も多かったと聞きます。

というか色以前にデザインでも賛否両論。

やり過ぎだとか、カッコ悪いとか、ネガティブな意見が多かった気がします。

私自身も「う~ん・・」て感じで、最近は見慣れて新しさも感じますし、なんだかんだ売れているようなので「インパクト」を作った点では成功だった気がします。

ピンククラウンも「話題性」としては大成功でしょう。売上とは関係ないかもしれませんが、お客の要望が強いから販売店が自前で塗装して試乗車を用意したとか、名駅に展示したら、若い女性が群がって写メを撮っていたとか、キャンペーンは多少毒を持ったインパクトが必要なのかもしれません。