憲法改定

自民党の憲法改定が話題になっておりますが、皆さんはどのようにお考えですか?私は変更してもよいですが、議員の過半数の賛成があれば、改定できるのは反対です。理由は、過半数以上だと憲法を簡単に変えられるようになると思うからです。総理大臣は多数の議席を獲得した党のトップがなります。この時点でほぼ多数の議席を獲得しているので党の考えをまとめれば、簡単に憲法が変えられることになりませんか?したがって、私は今と同じよう2/3以上の賛成がある場に改定できる方が改定する難しさや賛成する為の明確な理由が必要になるので良いと思います。 あと憲法って、国会議員のような権力者の為のルールって知っていましたか?これは私も聞いた話なのですが、憲法の目的は権力者が権力を振りかざして好きなことができないようにする為のルールのようです。これが、権力者で改定がしやすいルールに変えてしまうことは後々国民の首を絞めることになるのではと思っています。 そんな極端なことはないと思いますが、憲法改定は反対ですね。私は…

相続放棄、相続不動産登記ならこちらにご相談