自分のための起業

高校を卒業してから、何社か渡り歩いたものの、「これ!」といった会社に出会えたのは1社のみで、その会社以外はどんなに頑張っても会社の駒としかみられることばかりでした。 勿論それなりの責任ある業務に携わり、それなりの地位を得…